放置したらブログアクセスは減る? 33記事で2年放置したブログの例

アクセスアップ ブログ運営

「ブログは更新せずに放置すると必ずアクセスが減る」と思っていませんか?

そんなことはありません。放置していてもアクセスが増えていくこともあるのです。

一例として私が運営しているブログのアクセス状況を公開してみます。

ブログの概要

そのブログは、2015年12月にドメインを取得してWordPressで作成したものです。

3か月間で33記事を投稿。その後、完全放置していました。

3か月の間、検索エンジンからのアクセスはほとんどなく、Googleから何の評価も受けていない状態です。

「そこからのスタートならアクセスが増えても当たり前だろ」

まあそうですね……。

では、どのくらいの時間で、どのくらいアクセスが増えたのか、予想してみて下さい。

ちなみに、少し専門的な内容をテーマにしたブログで、トレンドも関係なく一般ウケするものでもありません。

ページビューの推移

では答えです。そのブログのページビュー(PV)の推移は下のグラフの通り(少しぼかしています)。

ブログページビュー

縦軸は月間PV、横軸は月、2年間分のデータです。

アクセスがどんどん増えています。2年もかけて、じわじわと。

予想は当たりましたか?

ちなみに私は、こんなことになるなんて想像もしていませんでした。せいぜい半年かけて倍になる程度かと。

グラフの最後をピークに、その後のPVは順調に(?)下がり始めました。
放っておくのももったいないと思い、最近手を入れ始めました。

ブログの現状

このブログの現状を簡単に報告します。

アクセス状況

アクセスは、ほぼオーガニック検索経由で2語の複合キーワードが主体です。

需要はほとんどないと思っていましたが、多いもので月間8,000PVくらい稼いでくれる記事もあり、自分でも驚いています。

サイトへのリンク

現在(2018年8月4日)、サイトへのリンクは1,109となっています(サーチコンソールデータ)。

2年かけて少しずつ増えていったナチュラルリンクです。

放置していたのに、ドメインがここまで育ってくれました!

時間がかかり過ぎ

「ユーザーにとって有益な記事を書けばナチュラルリンクがついて上位表示されるようになる」

とよく言われます。

しかし、このブログではナチュラルリンクが集まってアクセスが増えるのに2年もかかっています。

少し時間がかかり過ぎではないでしょうか?

このブログは特殊な例かもしれません。

放置せずに更新を続けていれば、もっと早くアクセスが集まったことでしょう。

でも、単にナチュラルリンクされるのを待つだけでなく、もっと早く評価を高めるための方策も必要な気がします。

言ってみれば”Googleの評価を早めるためのSEO”ですね。

そのことについては、別途記事にまとめてみる予定です。