放置したらブログアクセスは減る? 33記事で2年放置したブログの例

アクセスアップ ブログ運営情報

「ブログは更新せずに放置すると必ずアクセスが減る」と思っていませんか?

そんなことはありません。放置していてもアクセスが増えていくこともあるのです。

一例として私が運営しているブログのアクセス状況を公開してみます。

ブログの概要

そのブログは、2015年12月にドメインを取得してWordPressで作成したものです。

3か月間で33記事を投稿。その後、完全放置していました。

3か月の間、検索エンジンからのアクセスはほとんどなく、Googleから何の評価も受けていない状態です。

「そこからのスタートならアクセスが増えても当たり前だろ」

まあそうですね……。

では、どのくらいの時間で、どのくらいアクセスが増えたのか、予想してみて下さい。

ちなみに、少し専門的な内容をテーマにしたブログで、トレンドも関係なく一般ウケするものでもありません。

ページビューの推移

さっそく答えです。

ブログのページビュー(PV)の推移をグラフで示します(少しぼかしています)。

ブログページビュー

縦軸は月間PV、横軸は月、2年間分のデータです。

最初の1年は、少しずつPVが増えてはいますが大したことありません。

それが2年目に入り桁違いに増加して、サイト開設からちょうど2年の時に最高のPVを記録しました。

予想は当たったでしょうか?

グラフの最後をピークにしてPVが少し下がりましたが、その後は安定しています

アクセスが増えるのは当たり前のこと

これは別に不思議なことではありません。

  • 被リンクがつく
  • ページランクが上がる
  • 検索の上位に表示される
  • PVが増える

昔は、こうして時間をかけてPVが増えるのは当たり前のことでした。

今でも、同様なことが起きるという結果に過ぎません(PVランクだけが原因ではないでしょうが)。

ブログを始めたけどアクセスがないと嘆いてる人、大丈夫です。

アクセスは増えます。

たった2年待つだけです。

ブログの現状

このブログの現状を簡単に報告します。

アクセス状況

アクセスは、ほぼオーガニック検索経由で2語の複合キーワードが主体です。

需要はほとんどない分野だと思っていましたが、安定して1日200人以上集めてくれる記事もあり、自分でも驚いています。

サイトへのリンク

現在(2018年8月4日)、サイトへのリンクは1,109となっています(サーチコンソールデータ)。

2年かけて少しずつ増えていったナチュラルリンクです。

放置していたのに、ドメインがここまで育ってくれました!

時間がかかり過ぎ

「ユーザーにとって有益な記事を書けばナチュラルリンクがついて上位表示されるようになる」

とよく言われます。

しかし、このブログではナチュラルリンクが集まってアクセスが増えるのに2年もかかっています。

2000年代の話ならわかります。リンクがついてページランクが上がるのに時間がかかっていました。

でも、これは2016年、17年の話です。

今でも、これだけ時間がかかるのです。

このブログは特殊な例かもしれません。

放置せずに更新を続けていれば、もっと早くアクセスが集まったことでしょう。

でも……やっぱり時間がかかり過ぎです。

何か手はないのか?

このブログを放置したのは、書きたいことを書き切ったからです。

「こういうことを書きたい!」

という想いで始めたブログだったので。

でもそれだけでは、なかなかGoogleに評価してもらえません。

無理矢理にでも記事を更新し続けてアピールし、記事も増やしていかなければなりません。

とにかく宣伝してアクセスを集める必要があるかもしれません。

被リンクされる仕掛けも必要かもしれません。

質の高い記事を書くだけではなく、Googleの評価を早めるためのSEOが必要なのです。

評価を早く得るためのSEO

SEOは大きく2つに分けられると思います。

  1. 最終的に行き着く順位を高めるSEO
  2. 早くその順位に持っていくSEO

今回の例では、2年後に落ち着いたPVをもっと増やすためのSEOと、2年という時間を短縮するためのSEOです。

そう思いながらSEOの解説などを読むと、これは1だな、これは2だな、と分類できます。

PVが増える前なら時間を短縮する2の方法が効果的で、1の方法に即効性は期待できません。

PVが増えて落ち着いた後は、時間の短縮は意味がなく、1の方法に集中するべきです。

両方とも必要な対策ですが、ステージによって効果が違うことを頭に入れておくといいかもしれません。