新ブログ用にドメイン取得したら中古ドメインだった話

ドメイン名 ブログ運営情報

このブログ用に取得したドメイン(shinblog.net)は中古ドメインでした。

新しくスタートしようとして、いきなり予想外の展開。

こんなこともあるんだな、と色々書き残しておきます。

中古ドメインとは?

オールドドメインとは、一度利用されたことがある、期限切れのドメインの事になります。中古ドメインとも呼ばれます。オールド(中古)ドメインはSEO対策に有効なことから、GoogleのPageRankが高いドメインや運営歴が長いドメインを高値で売買されています。

ペコ(https://www.peko.co.jp/seo/domain-seo/domain-used)より

簡単に言うと、中古ドメインというのは過去に誰かが使っていたドメインのことです。

SEO上有利なので、アフィリエイトサイトやサテライトサイト用に中古ドメインを利用している人も多いとのこと。

そのため、中古ドメインを専門に販売しているサービスも数多くあります。

そのようなサービスを使わずに、普通に取得したドメインが中古ドメインだったということもよくあります。

今回もそのケース。

お名前.com で普通に取得したドメインです。

お名前.comでも、中古ドメインの販売やオークションをやっていますが、そういうサービスは使っていません。

「ヤサカシンが始めるブログなので、シンブログ(shinblog)。ドメイン空いてるかな? 空いてたラッキー」

で取ったら中古でした。

中古ドメインの良いところと悪いところ

中古ドメインは、かつて運営されていたサイトの情報を引き継ぎます。

具体的には、

  • ドメインの運営歴が引き継がれる
  • 被リンクが受け継がれる
  • Googleのページランクも引き継がれる

ということなので、確かにSEO上は優位なようです。

ただし、いいところだけでなく悪いところも引き継がれます。

最悪、Googleからペナルティーを受けていたらそれも引き継いでしまいます。

単純に中古ドメインだからSEOが有利という単純な話ではなく、中古ドメインの評価はかなり難しいようです。

このドメインの評価

今回取得した”shinblog.net”は、一体どんなドメインなのでしょうか。

気になるので、少し確認してみました。

ドメインオーソリティーとスパムスコア

まずは、MOZのリンクエクスプローラー(β版)オープンサイトエクスプローラーのニューバージョン?)を見てみました。

ドメインオーソリティーについては別記事で説明しています。
≫≫ブログのドメインオーソリティーを新リンクエクスプローラーで見てみよう

リンクエクスプローラー

一番左のDomain Authority(ドメインオーソリティー)はドメインの強さを示す指標で、高いほど検索エンジンに評価されやすいとされている数値です。

ドメインオーソリティーは28

最初に引用いた株式会社ペコさんのドメインオーソリティーが26なので、かなり高いのかな? と思います

Linking Domains(被リンクしているドメイン数)が29、Inbound Links(被リンク数)7.6m(7,600)、29のドメインから7,600個のリンクが張られているようです。

過去の運営歴

このドメインで、過去にどんなサイトが運営されているかを見てみました。

Internet Archive Wayback Machineというサービスで、過去のサイトのログをみることができます。

怪しいサイトが運営されていたら、ペナルティーをくらってる可能性もあります。

ドメイン取得当初のサイト

shinblog.netのドメインは、2007年から利用されていたようなので、その時のサイトの画像を示します。

ドイツ語です……。

あまりにシンプルすぎて、何のサイトかわかりません(トップページは何かのナビゲーションになっているだけ)。

タイトルになっている「Zusammenfassung」をGoogleさんに翻訳してもらうと「概要」、曖昧です。

下層のページも色々みましたが、今のところ解読できてません。

時間があるときに、もう少し詳しく見ようと思っていますがいつになることやら。

ちなみに被リンクはこの頃についたドイツ語サイトからのリンクがほとんどです。

その後の運営歴

2007年に活発に運営されていたようですが、その後はログもあまりなく、サイトの所有者もが転々としていたようです。

そのうち中国語のサイトに変わっています。

中古ドメインの解説などを読むと

「中国語で運営されていたドメインは気を付けた方がいい」

と書かれていることが多いので、そこが気になります。

で、このドメインはいいのか、悪いのか、さっぱりです。

Googleのインデックス

昔のことは置いといて、問題は「このドメインを使ってもいいのか?」ということです。

とりあえずサーチコンソールに追加、いくつか記事を放り込んでインデックスを依頼しました。

もしペナルティーになっていたらインデックスされません。

2日後、『site:shinblog.net』で検索(インデックスされていたらサイトが表示されます)して、インデックスを無事確認

その後サーチコンソールでもインデックスを確認。

とりあえず深刻なペナルティーはないようなので一安心です。

サーチコンソールにも手動ペナルティーは来ていませんが、サイトへのリンクなどがまだ反映されていないので、しばらく様子見でしょうか?

で、どうしよう?

そもそも、ごく普通にブログをやるために取得したドメインです。

でも何だか中古ドメインに興味が出てきました。

やろうと思っていたブログは別ドメインで、こちらは方向転換(どうするかは未定)していく予定です。

中古ドメインでブログをやると、どんな結果になるのか個人的には興味があります。
Googleにインデックスされて、サーチコンソールにデータが出てからでないと何とも言えませんが。
「blog」の入ったアンカーテキストが多いので(ドメイン名にblogが入っているし、下層にblogページもあるから?)、ブログに関する記事をいくつか投入しています。