ドメインを失効して3万円で買い戻した話

失敗 ブログ運営情報

ドメインの更新を忘れて失効した人はいませんか?

それも大事なドメインを。

まあ、そんな間抜けな人なんて、いませんよね……

ごめんなさい。白状します。

やっちゃいました。

自分のサイトが見慣れないページに

5年前のある日のこと。久しぶりに自分のサイトにアクセスしました。

「なんだ? これは?」

そこには見慣れないページが表示されました。

広告画像が並んだ英語の画面。

すぐにURLを直打ちして、もう一度アクセス。

それでも同じ画面が……。

何度確認しても同じ、何が起きたのか全くわかりませんでした。

サーバーを確認

何かトラブルかと思い、借りていたレンタルサーバのサイトにアクセスしましたが、特に変わったところはありません。

でも色々見ていると、

「ドメインが期限切れになっている!」

サーバとドメインは同じ会社のもの(良心価格のネットオウルさんです)だったおかげ(?)で気づきました。

もう一度そのドメインを取ろうとしましたが、すでに誰かに取得されいてダメでした。

ちなみにドメイン更新期限のメールはちゃんと来ていたのですが見逃していました。完全に自分のミスです。

大事なドメインだったのに

当時、そのサイトの管理者としてあちこちに顔を出して活動していた大事なドメインです。

色々なところにリンクがあります。

新しいドメインを取り直して、登録しているURLを全て変更して……考えるのも気が遠くなるほどです。

でも仕方ありません。

まずはドメインを取って、サイトを作り直して、そこから作業開始です。

ドメインとサーバーを変更

新しくドメインを取得すると同時にサーバーも変えようと思い、お名前.comのサーバーに変更し新ドメインもお名前.comで取得しました。

そしてサイトを作り直しました。

バックアップをとっていたのでサイトはほどなく完成し、後はURL変更のお知らせをあちこちに報告するだけです。

ドメインを調べてみた

そんなとき、何となくお名前.comで以前のドメイン名を検索してみました。

すでに誰かに取られているので、どこで調べても同じだとわかっていたのですが……。でも、

「あれ?」

取得できないドメインには×印が表示されるはずなのに、替わりに見慣れないマークが表示されたのです。

クリックしてみると、どうやら取得できそうな雰囲気です。

失効して誰かに取られたはずのドメインが。

でも金額が……「3万円!」

プレミアムドメインというもの

それは貴重なドメインを販売するプレミアムドメインというサービスでした。

その失効したドメインはお名前.comが取得して、プレミアムドメインとして高く売っていたのです。



新しいドメインをとってはいましたが、前の戻ってくるのなら話は別です。

結局3万円で買い戻しました。

ドメインの更新を忘れたせいで3万円の出費です。

何の価値があるのか?

未だに不思議なことがあります。

なぜ、あのドメインに3万円もの値段がついたのかということ。

覚えやすい意味のあるドメイン名は貴重で高値がつきます。

そのドメインは意味のないローマ字の羅列でした。

私にとっては意味のある略語でしたが、一般的には全く通じません。

取得してちょうど1年で失効したので、ドメインエイジもたった一年しかありません。

リンクはいくつかついていましたが、3万円もするほどの価値はありません。

なぜ3万円だったのか、未だに謎です。

そのせいで「新規にドメインを取得してリンクを集めてから中古で売れば、いい小遣い稼ぎになるんじゃない?」と勘違いして試してしまいました。もちろんそんなうまい話はありませんでした。

ドメインパーキングの画面だった

後から色々調べてみました。

あの広告画像が並んだ画面は、ドメインパーキングと呼ばれるものでした。

中古のドメインを使わないときに置いておくパーキングで、何かの拍子にアクセスした人が広告を踏めばお金になるというものです。

そういえば、今はお名前.comもドメインパーキングのサービスをやってますね。