独自ドメインを使わなかったことを後悔している話

ドメイン ブログ運営

以前にプロバイダのドメインを借りてサイトを運営していたことがあるのですが、そのプロバイダのサービスが終了して、サイトが消滅したという苦い経験があります。

本当にもったいないことをしたと今でも後悔しているので、その顛末を簡単に紹介したいと思います。

サイト消滅の経緯

2006年に、プロバイダ提供の無料ホームページサービスとドメインを使ってサイトを作りました。

そして8年後にそのサービスが終了、同時にサイトが消滅。

本当にもったいない……。

もったいないと言ってもコンテンツのことではありません。

コンテンツは残っています。

HTMLサイト(WordPressのようにプログラムを使っていないサイト)だったので、自分のパソコンでサイトを作ってサーバにアップロードして公開していました。

バックアップをとるまでもありません。

コンテンツどころか、サイトがまるごとパソコン(今は外付ハードディスク)に残っています。

それをサーバにアップすれば、すぐにサイトは完全復活できます。

ただ、ドメインは変わりまが。

ウェブサイト

そのサイトの画像。ホームページビルダーで作った素人感むき出しのサイトです。

もったいないのはドメイン

もったいないのはドメインの方です。

プロバイダ提供のドメインだったので、自分のものではありません。

サービス終了と同時に、そのドメインは使えなくなります。

でも、終了前に独自ドメインをとって301リダイレクトしておけば、そのときのドメインパワーをある程度受け継ぐことができたのです。

当時はそんな手があることすら知らず……。

Googleからの評価も

そのサイトはyahooの登録サイトで、最後に確認したときのPageRankは4でした。

人気サイトとまではいきませんが、まあまあといったところ。

(悪徳)SEO業者から「金払うから隠しリンクを張ってくれ」という連絡が年に数回きていました。

絶滅したSEO手法なので、今ではそんな連絡が来ることはありません。

今なら独自ドメインでリダイレクトしたのに……。

というより、今なら最初から独自ドメインでサイトを作っていたのに。

重ね重ね、残念です。

自分のドメインなら財産

ドメインが自分のものならGoogleの評価も自分のもの、財産になります。

もし、あのサイトの評価を自分のものとして持っていれば、色々と使えたはずです。

今は気軽に独自ドメインのサイトを作れるので、もしホームページやブログを始めるのなら、独自ドメインにしておきましょう。

将来、大きな財産になるかもしれませんので。