中古ドメインでブログやるのは珍しいことではなかった

blog-domain 中古ドメイン

このブログ用に取得したドメインは中古でした(≫≫新ブログ用にドメイン取得したら中古ドメインだった話)。

そのおかげでGoogleに早く認識してもらえ、ラッキーでした!

そこで調べてみたのですが、中古ドメインでブログを始めるのは珍しいことではありませんでした。

中古ドメインブログの分類

一言で中古ドメインのブログと言っても、タイプが色々あるようです。

ここでは、3つに分けてみます。

知らずに中古ドメイン

普通にドメインを取得してブログを始めたら中古だったというパターンです。

ある程度ブログを更新した後に中古だったと気づくことが多いようです。

気づかないまま運営を続けている人も大勢いるでしょう。

新しくドメインをとってブログを始めたのに、すぐに検索エンジンからの訪問があったという人、中古ドメインかもしれませんよ。

中古ドメインを選んでブログ

中古ドメインを探して、そのドメインでブログを開始するというパターンです。

もちろん中古ドメインのSEO効果を狙ってのことです。

中古ドメインを使うこと自体Googleは禁止していませんので、ブラックなSEOではありません。

ただ、ドメイン名がブログとマッチしないなどの問題があります。

隠して中古ドメイン

中古ドメインの効果は欲しい、でもブログの内容に合致したドメインを使いたい、そういう場合に利用する方法です。

手順は以下の通りです。

  1. 中古ドメインでブログを作る
  2. 新規ドメインを取得する
  3. 中古ドメインのブログを新規ドメインに移行する

ここで中古ドメインから新規ドメインに移行する時に301リダイレクトという方法を採ります。

≫≫301リダイレクトって何?初心者でもわかるhttpステータスコード

ドメインを移転するときに使う方法で、旧中古ドメインにアクセスした人を自動的に新ドメインに移動させる手法の一つです。

こうすると、中古ドメインに貼られたリンクなどの効果を新ドメインに移すことができるのですが、中古ドメインをそのまま使うよりは効果が落ちてしまいます。

これは、下手にやるとGoogleからペナルティを受ける可能性がありますので気をつけましょう。

中古ドメインでブログはありか?

ブログを始めるとき、中古ドメインを使うというのも選択肢の一つです。

「偶然中古ドメインだった」

というのは運次第ですが、【アクセス中古ドメイン】 などで中古ドメインを購入するという手もあります。

まだブログ開始してから時間が経っていませんが、Googleからの評価を数か月早めるという効果は実感しています(下手なドメインを使うとペナルティーを受けていて永久にGoogleから評価されない可能性もあります)。

長期的な効果についてはわかりませんし、ドメインのパワーによって違ってくるでしょう。

中古ドメインは高価ですし、当たり外れもあります。

そのリスクを知った上で中古ドメインを利用するかどうか決めましょう。